100均って便利だよねって話

100均は良い。
本当にとても良い。

100円っていうのは、小学生の1日のお小遣いとかでもらいがちな額で、
(うちは1日30円なんていう超少額だったけど…)
気軽に使える金額だ。

そして100均とはその名の通り、
値段を100円(厳密には+消費税)という均一価格にそろえたお店だ。
(Daisoなど一部の100均は150円以上の商品もあるけれど、
それはそれとして置いておきます。
あくまでも主力は100円+税の商品なので。)

それなのに、あのラインナップの多さ!
正直、すごくないですか?
オール100円商品でやっているSeriaだって、
そのへんのスーパーマーケットよりも、ずっと広い店舗だってあります。
その広い店内が100円という低価格で購入できる商品で埋め尽くされているわけですよ!
100円の可能性ってすごい!本当にすごい!

こんなに100円に可能性を広げてくれたのは、
やっぱり100均のおかげだと思います。
最初に100均を考えた人っていうのは、本当にすごいですよ、そう考えると。

しかし100均って、商品が多すぎて、どれが良いのか正直、絞れなくもなってきております。
そこで普段、参考にしているサイトがこちらです。

100均グッズや格安商品を愛でるブログっていう、
まあそのまんまなタイトルなブログなんですが、
管理人さんが正直に感想を書いている感じがして、参考に出来ます。
ここで薦められている商品を買ったことも何度あることか…

最近は更新頻度も上がっているようでうれしい限りですね。
あとはこちらのブログなんかも、時々見ています。
100円LOVEという名前のブログですね。
割と有名なとこなので、知っている人も多そうです。

雑記

浮気について考察

前提として、浮気というのは、やっぱりされたら嫌な気分になるものというのは、否定しようもないわけです。
そして相手を大切にするのが、パートナーシップの基本であり、
なので浮気というのは、やはりしないほうが良い行為でしょう。

けどまあ、浮気だけが特別悪いというわけではありません。
例えば、経済的・精神的DVなんかも、浮気と同じかそれ以上の精神ダメージを与えることは多々あるわけですからね。

ちなみに未婚の交際期間であれば、浮気というのは、はっきり悪だとはされていません。
既婚者の場合も、有責で離婚になるから慰謝料が必要になるだけで、浮気とか不倫とかが、犯罪というわけではありません。
しかし道徳的にはどう考えても悪いことなわけです。
でもこれは単純に相手の気持ちを考えていないから、悪い行為だと捉えるべきでしょう。

逆に未婚のうちであれば、相手が酷い行為をしてくる、いつも身勝手な行動をするとかいうのであれば、
身勝手な思いで浮気をするのも、相殺されてしかるべきなんじゃないかなと思います。

結婚していたり、子どもがいる場合とかは、また少し事情が違ってきますけどね。
何せそういう状態になると、大抵自分たち2人だけの問題では済まなくなっている状態ですから。

浮気も不倫もしないのが、そしてしないで済むのが一番でしょう。
まあ深い理由あっての浮気や不倫は、それ自体は悪い事に間違いないにしても、相手の悪さも悪さで裁いてしかるべきとは思いますけどね。

恋愛

美しいお手洗い

画像は某大型スーパーマーケットのお手洗い。
ちょっと離れたところに住んでいる友達の家の近くにあるんだけど、
リニュアールオープンがあったらしく、見違えるようにキレイになっていた。

うん、まあ普通にこういうお手洗い好みです。
私の家の近くにも、この系列のスーパーマーケットあるんだけど、
トイレは薄汚い感じなんだよね、残念ながら。
こんなふうにキレイになったらいいのになーって思う。

まあでも、ここの店舗よりも規模が小さいし、
たぶんここまで立派にはならないだろうなぁ。
それでも良いけど、せめてもう少しキレイになったらなって思ったのでした。

古っぽいトイレでも、衛生的な感じがするふうにするのは無理じゃないだろうから、
せめてもう少し清掃頑張ってくれたらなって思うんだけど。

もとのトイレが汚いから、頑張る気がいまいち湧かないっていうのもあるのかも知れない。
まさに悪循環。

日記

つらつらと出来事書き連ねてみる

けさも朝食は冷ご飯と半熟玉子にしました。
誰がなんと言っても、私にとってはお気に入り!
これで今日もエンジン全開で仕事に打ち込めるのです。
あ、だけど寝坊しちゃったら、カロリーメイトでもいいかも。

朝ごはんの後は、お友達に電話しました。
ちょっと伝えておかなければいけない要件があって…。
そのまま少しだけ雑談して、思ったより長引いちゃったけど、楽しかったなぁ。

で、本日のランチは、南幸町のびっくりドンキーにしました。お取引先に近いですからね。
おすすめと書かれてた定食とマンゴージュース。ほっとする時間です。
五島さんもよく来るって言ってます。

お昼からは結構お仕事がんばりました!
我ながらハイペースで片付けられたと思います。
これで朝のぶんもきっとチャラ!

さてさて、お楽しみの夕飯は、レバーと石焼ビビンバ。
更にお楽しみとしてサンクスのモンブラン。至福の時間です。

そのあとはユーチューブでお気に入りの動画を観たよ!

てな感じで、今日の記事更新はここまで。さらばだー!

日記

スピリチュアル占いというもの

昨日は友達と一緒に遊びました。
久しぶりに会う友達だったので懐かしかったですね。
大した話をしたわけではないのですが、雑談でも大いに盛り上がりました。
特に盛り上がったのは、新しいタイプの動物占いです。
お互いにここは当たっているとか、当たっていないとか言い合いながら、楽しみました。

そうそう。占いといえば、ここのところよくTV番組などで注目されているスピリチュアル占いって知っているでしょうか?
スピリチュアルというのは守護神や前世などを占いによって見ることで、
これからの自らの生き方や迷っていることなどの判断に活用するというタイプの占いに当てはまります。
スピリチュアル占いをやっている人をテレビで見たのですがやはり霊感がすごかったり、私たちが持っていないような能力を持っている人だと思いましたね。
スピリチュアル占いは自分では出来ないという人がほとんどでしょう。
なのでスペシャルな能力のある人のところへ行ってみてもらうのが一般的な方法です。

スピリチュアル占いは直接占い師さんのところへ足を延ばして占いを受ける場合だけでなく、電話をかけてもやってもらえるんだそうです。
近頃はメールでとかLINEやスカイプの無料通話でってパターンも少なくないみたいですね。
スピリチュアル占いをやっている人に心理相談を受けることで人生に悩んでいたり、
何か決断に迫られているけどどうするとベターか見当もつかずに頭を悩ましている人はプラス思考で物事を考えられることになるということをちょくちょく聞いたりしますね。

スピリチュアルカウンセラーには有名な人もたくさんいますが、無名でも案外、実力を持っている人がいるものです。
全国各地にもいるので、関心を持った人は探してカウンセリングを受けるといいですね。
やっぱり一番は対面かな?って思いますから。

日記

素質があるってこういう事か

今日、友人を見ていて、そう思うことがあった。

ゲームでの話なんだけど、私とは覚えの早さが違うんだよねー。

つまりこれが素質があるっていうことなんだろうなーと思いました。

あとから始めた人に抜かされるのって、それにしても落ち込んじゃうなぁ。
別にゲームだから、素質の有無なんてそんなに深く考えるはない

って言ってくれた人もいたけどさ。

うーん、ゲームでこの部分差が出たということは、地力の差というかなんというかそういうのを感じてしまう私もいるわけです。

なのでやっぱりなんとなくショックかもね。

それにしてもこの入力画面まだ使いづらいなー。

使いづら過ぎて、いつもは入力をメモ帳でやってから、コピペしているんだけど、

それじゃあいつまでも慣れないからって、今日は普通に入力しています。

これPタグ入りまくっているタイプなのかな。

BRタグのほうが圧倒的に好きではあるんだけど。

なんでこんなブロックとかいうわかりづらいシステムを採用したのかな、

新WPはさ。

このブログは自分のちょっとした記録を書くのがメインだから、

このエディタで使い続けるけれど、ちゃんとした記事書いてるブログではクラシックエディター一択です。

慣れているとか不慣れとか別で、あっちのほうが自由度が高い入力が簡単に出来るんだもん。
せめてエンターでBRになるように出来ないかなぁ

あれシフト+エンターでさっきできなかった気がするんだけど、
今は普通に出来るようになっている…
うーん、これならまだマシか?

ただまあ、これにあんまり慣れちゃうとそれはそれで、
旧エディタと新エディタでごっちゃになりそうです。

旧エディタのほうが慣れちゃえば自由度高いんだよなぁ
クラシックエディタがずっと使えればいいのに。

デスゲームのない日々に感謝を

日々を大切にしていきたい。
そんなことを感じさせる夢を見た。

まあタイトルの通り、デスゲームに巻き込まれる夢だったんだけど。

せっかくだし、順を追って記録していこうかな。

8という数字を見て、
「ああこれは自分の未来をある程度、察知する能力を得るがゆえに、
未来に絶望して自死してしまうパターンのやつだな」

というふうに理解するところから、話ははじまる。
そして錆びた扉の蝶番などを見ることで、
何故か自分の能力を理解するのだ。

その能力はどこか不吉な名前のものばかり。
「最後の××」みたいなね。
そういう能力が6個くらいあって。
7階建てのマンションが会場。

たぶん雰囲気は今際の国のアリス?のお話がもとになっていると思う。
各階の作りは今住んでいるマンションの近かったけどね。

最後の××のうちの能力の1つで、
通路の一部を永久にふさいだりはできるけれど。

マンションのなかはたくさんの人がウロウロしていて、
私は自分が1位になることはないだろうなぁと思っている。

純粋な殺し合い形式のゲームだったし、
私は非力な女性だからね。

そこで地上1Fにいって、駐車場みたいなところで男に会う。
私はその男が殺しに精通していて、楽に殺すのが得意な人だと能力で知る。

でも私の能力が邪魔をして(男の行動を予知できるがゆえに、自然と致命傷を避けてしまう)、
即死は無理だなぁとは理解しているんだけど。

それでもその男なら最終的には殺してくれることがわかっているから、
その男に身を任せることに私はするのだ。

そして殺されるために(出来るだけ本能的な抵抗をしないように心掛けながら)身をゆだねるところで目を覚ました。

ひどい夢だった。
怖かった。

日常に有難さに感謝したね。
私は私の可能性を精一杯生きたいものだ。

もうすぐお引越しです

ふぅ。ついに来週は引越し。引越し準備は面倒だけどサクッと終わらせちゃうぞ。
そうそう!業者は迷った挙句にアリさんマークの引越しセンターに決めました!
だって引越し料金も見積もりツールで出て金額より安かったし。営業スタッフの方も好印象^^

そうそう新居で使う敷物も準備しておかないと。
そうだなぁ、明後日なら予定もないし、ちょうど良いかもね。
うん、ナフコまで出掛けて探そう。
フィーリングがばっちり合う敷物が見つかりますように。

せっかく外に出るんだし、外食もしようかなぁ。
確か、ナフコからはすきやが近かったはず。それくらいの出費はいいよね。
そんなに高いメニューじゃないし。
牛丼+おしんこっていう感じにすれば、それなりに栄養バランスもとれるはずっ。

引越し済んだら、疲れを取らないと。しっかり充電するのも忘れないようにしないと。
聞くところによれば、引越しが終わった途端、寝込むことになった人は少なくないようだし。
そうなることは避けないと。
引越しで連休をとるのに、そのあとまで周囲に迷惑かけたくないもんね。

久しぶりの日記ですよっと!

なんだか久しぶりの更新。
家族が体調を崩したりもしたけれど、
基本的には元気です。

ただ身近な人が生死の境をさまよう出来事があって、
人間ってわからないものだなぁと思いました。
悔いのないように、毎日全力で生きたいけれど、
それはそれでエネルギー不足に陥りがちだし…。

うぅむ、難しいところ。

さて、暗い話はこの辺にして。
かるーい話題でもいこっかなw
(考えすぎは危険w)

けさのごはんは冷ご飯をチンしたやつと味付け海苔でした。
やっぱり良いです、日本人ですからね、和食はパワー充電できる^^
コレで本日も元気いっぱいにビジネスが出来るってもんです。
でも、たまにヨーグルトとミックスジュースとかでも良いですね。

そんで、本日のランチは、隣町にあるびっくりドンキーまで行ってきました。
駐車場が入り易いですからね。あそこのプレートのランチとカフェオレ。
あっこのドリンクメニューは量が多くて好き!
同じ職場の遠藤さんが絶賛していましたよ。

さてさて、お楽しみの夕飯は、
お買い得品になってたちょっと良いステーキとシロコロ丼。
スイーツはデイリーヤマザキでのお気に入り!みたらしだんごを食べました。

それにしても一体何カロリーだろ・・・。
特に夕飯のカロリーは結構いってそうだよなぁ。

いや、カロリーのことを考えるのは、よそう^^;
せっかく美味しく食べたんだからね。
そーいうのは自分の心にも食べ物にも悪いっ!

んじゃ、今回はこのへんで。
また近日。

恋と出会い最近の男女事情について思うこと

恋愛って、なかなか難しいところがありますよねー。

誰かと恋に落ちたいのに出会いがない、
生涯の伴侶となる人を探したいのに計画通りにいかないという世の男女は、
アバウトな出会い方にハマっている遺憾な可能性が非常に高いことは否定できません。

男の人も女の人も恋愛に欠かせないと考える主要素は、側にいてくれる人だと思います。
それから男にとっては、体の関係だって重要でしょうね。
性的な関係を持ちたいし、ホッとしたいのです。これらが明白な2つの核心だといえます。

社会人じゃなかったころからの異性との関わり方をひきずっているために、
その延長線上の生活で「直近で出会いが勝手にやってくる」などと甘く見ているから、
「出会いがない」「私は結局、オシャレな男の人とは無縁なんだ」などとネガティブになってしまうのです。

日々の生活の中で出会いがなくて悶々とするくらいなら、
ネットを利用して結婚を望む真剣な出会いを望むのも、ある意味、ひとつの方途と称して間違いないでしょう。

ここ数年はネット上での出会いも流行っています。
結婚活動サイトに留まらず、PCゲームや趣味のペットなどの書き込みが動機となった出会いも少なからず出てきています。

女性を神格化しすぎたり、逆に悪い点ばかりみて警戒するのが、
女性にあまり縁がなく大人になった夢見がちな男によく見られる傾向ですが、
ハナから恋人関係になるのではなく、ともかくその女性の“よい話し相手になること”を優先しましょう。

以前から彼女に夢中になっていないと恋愛とは認めない!という見解は正しくはなくて、
もっと肩の力を抜いて貴男の本心を自覚しておくことをご提案します。

「蓼食う虫も好き好き」という少しわかりづらい文言も耳に入ってきますが、
だからこそ、美女美男以外でもカップルになることに成功しているともいえます。

しかもアツアツの恋愛のさなかには、
双方ともに、かすかに霧に覆われているようなコンディションだと考えられます。
そう、お互いの欠点を上手く認識できなかったりするのです。